ヒム69のトレーニング日誌

2018年の乗鞍に向けて日々のトレーニングの記録と考察。

2/6-2/12 BASE3 何とか完遂

月曜(TSS40) 
レスト ローラー30-30int + 実走


火曜(TSS165) 
朝ローラー L1 - 30min


午後ローラー
1set  255W 4min - 305W 8min × 3set(257-307-257-305-254-304)
2set  L4 4min - rest 2min × 8set(282-283-292-294-297-292-293-321)


水曜(TSS205)
朝ローラー L1 - 60min


午後実走L4ペース練(2.5h,60km,1000mUP)
十三峠 - 10min rest - 裏十三峠
16.5min 317W - rest 9min - 20.5min 321W


木曜(TSS105)
夜ローラー 60min278W
L4 8min - L3 4min × 5set(282-257,285-257,287-241,292-250,304,274)


金曜(TSS95)
レスト L5 30s-30s, L4 90s-210s + 実走


土曜(TSS355)
アワイチ - 4.5h145km1000mUP


日曜(TSS240)
LSD(上りは全てL4) - 3.5h100km1000mUP(L4以上滞在50min)
30s-30s含むローラー回復走 - 30min


久しぶりの1日TSS300超え。1月は一度もやらなかったので多少の不安はあったが、毎日乗っていれば1日まとめたロングをやっていなくても長く走れなくなるという事はなさそう。
何とかBASE3も全てのメニューを終了。LT以上の滞在時間も明らかに多くこなせるようになっているし、300Wの感覚が大分楽になってきたのでそろそろFTPの計測をやっておきたい。また、久しぶりにTSBが大分下がったので調子を崩さないようにしっかりケアをしておきたい。



グルメライドその2 走井餅からのRAPHA大阪LSD

アワイチの疲れが如実に残っていたのですが、今週は残りTSS240を積まなければならない状態だったので、久しぶりに高強度じゃないロングにソロで出かけてみました。
ただ目的も無く走るのも辛いので、食べ物と峠をエサに頑張ることにします。


まず最初のエサは川久保峠。柳谷の高槻側とも呼ばれているようです。一度下った事はあるのですが、なかなか緩急に富んでいて面白そうだったし標高もそこまで高くないので路面も大丈夫だろうという事で行ってきました。疲れている時に峠を上るときは知らない道の方が幾分気がまぎれる気がします。


標高も距離もあえて調べず上りだしたら300W前後で踏む感じで。体が無茶を感じないレベルできついと思ったら強度を落とすイメージで走ります。結果的には20分くらいでピークに到着。やはり緩急がきいていて面白かったです。

(天気は良かったですが1日中日が当たらない部分があるようで所々凍結していました。標高が低いといっても日陰が多いような峠道は注意が必要です。)


そのまま南側に下り走井餅(はしりいもち)老舗という甘味処へ。淀川サイクリストの間では有名な店らしいです。立地も淀川CRの終点付近なので休憩のポイントとしてはいいですね。


注文したのは走井餅、いちご大福と抹茶のセット。糖を欲した体には即効で吸収されていきます。


そのまま木津川CRを南下し、いつものティファニーコースを経由していつものRAPHA大阪に。僕はRCC会員で無料でコーヒーが飲めちゃう+会社が近所なので週6くらいここでコーヒー飲んでます。
RCC会員になると、コーヒー無料のほか、カフェでのイベントや忘年会、会員限定のウェア等素敵な特典がいっぱいですよ。 ← 頼まれてないけど宣伝しておく


今日はいっぱい走ったのでポークソテーバーガーも注文。ボリュームの割にそこまでハイカロリーではないのでありがたいです。

(僕の手計算では約500kcalでした。奥はKENさん。)


これが本日のログ。
Bike Ride Profile | LSD 登りだけあげる感じで near Ōsaka-shi | Times and Records | Strava
休憩は走井餅老舗の1回だけ。最近は2時間くらいはノンストップでも全く苦にならないようになってきました。

今後もちょいちょいグルメライド的な事も楽しみとしてやりたいなーと思っております。

本日は晴天グルメライド(アワイチ)

数週間前、我らがキリPからプロチームVC Fukuokaが広島で行う合宿に参加してみたい奴はいるかとの通達があり、予定を確認する間もなく参加したいと手を挙げたのですが、残念ながら積雪のため移動が困難という事で流れてしまいました。


そこで、フラストレーションがたまった合宿参加予定であったメンバーでアワイチをする事に。
集まったメンバーは、VCFukuokaよりキリP、平地マン、中森さん。NAKAGAWAよりタモさん、前原くん。来年度からJPT参戦予定のヤンボーさん、ネクストリームより池ポンさん、野球マンさん、ジェイソン、僕の計10名。これまで数度アワイチをやった事はありますがこんなにすごいメンバーとできる事は今後無いだろうと思えるほどにすごいメンバー。もうドキドキわくわくが止まりません。


もともと合宿に行く予定だったので本日は車載で淡路島入り。自走で家に帰る体力を残さなくていいので、車を出していただいたタモさん、ヤンボーさん、野球マンさんには本当に感謝です。


当初の計画ルートはこちら。

水仙郷からのアップダウンを2回走るというすべて高強度で走れたらTSS500は固いルート。最初の休憩ポイントはスタートから150km地点(2周目の水仙郷を超えて海岸線を走り終わった付近)という事でスタートします。


この日はどうやら南西からの風。水仙郷までは速度が上がらない向かい風+10人でのローテーションで9/10は楽な時間になってしまうので、前を牽くときはなるべく強く長く牽くように心がけて走ります。僕は池ポンさんの後ろだったのですが、負荷が上がろうが下がろうが、常に同じポジションでアウタートップを維持されるので全くリズムが合いませんwものすごい筋持久力のなせる業だと思います。(1時間以上ずっと同じポジションをキープされてました。すごい…)


このメンバーでこそできる心地よい高強度で水仙郷へ。今日は全員で速く走り切るのが目標みたいな雰囲気があったような気もしますが、まあ自転車乗りと登りというのはとても相性が良いもので、、、、。
本日NEWバイクを駆った平地マンがウホウホとペースを上げていきます。完全に集団を連れて行く気のないペース。あなたさっき落ちかけたタモさん救済してなかった?(僕の体重で3分400W超えてました)
結果的に水仙郷を超えて海岸線区間に入る頃には平地マン、ジェイソン、中森さん、僕の4人に。そして今日も水仙郷終わりの海岸線は風がすごい。300Wでひいても30km/hを超えません。今日は本来ならばここを2回通らなくてはならず日が暮れてしまうと判断した僕は、前集団を走る他3人に1周目で止まろうと提案し、皆快く了解。
こうして結局普通のコースのアワイチに変更となりました。w


そして本日最初で最後の休憩ポイントにして僕の最大の目的であるのびのび日和へ。ここは僕が所属しているホビーチーム、TEAM WHITEの宮さんがシェフを務める古民家を改装したカフェで、10人で押しかけても快くもてなしてくれました。
 

(木造の建屋に石油ストーブとなんとも乙な内観です)



来月からは営業日が減ると聞いているので営業日はこちらのFacebookページで確認してから行った方が良いです。


本日のメニューは
・手羽元のチキンカレー
・粗挽きキーマカレー
・淡路玉ねぎのミートソースパスタ
・スモークささみのペペロンチーノ   (全てサラダ付きで800円)


デザートで
・ガトーショコラ


ドリンクが
・ハンドドリップコーヒー
・ココア
・ゆずサワー
・紅茶  etc…


僕は粗挽きキーマカレー、ガトーショコラ、ハンドドリップコーヒーをいただきました。キーマカレーに目がない僕も大絶賛の美味しさで、今ばかりはカロリーの事は頭から離れてむさぼりつきました。

(粗挽きキーマカレー)

(ペペロンチーノ)

(ガトーショコラとコーヒー)


腹ごしらえも終わった所で残り80kmの帰路に向かって走り出します。10分もしないうちに登り区間に入りますが、ここで序盤は皆の救済に回っていたキリPが先ほど食べたものを全て出してしまいそうなペースで駆け上がっていきます。結果アップダウン区間が終了する頃には平地マン、キリP、中森さん、僕の4人に。残り40kmくらいで僕と平地マンの2人に。


今日はパワーが爆発していた平地マンですが、ここからが特にすごかった。追い風とはいえ3時間半高強度で走った後に巡航50kmで鬼牽き。僕が前を牽いている時より平地マンの後ろについている時の方がパワー出てました、、、。
結局残り80kmは2時間ちょっとで終了。改めて平地マンの平地マンたる所以を見せつけられました。


これにてアワイチ終了!こちらがそのログです。
Bike Ride Profile | 普通のアワイチ near | Times and Records | Strava

4時間半でTSS340ととても高強度な良い練習となりました。距離を強度をおとして走るのもいいですが、短時間に集中してガッツリ強度を上げると物凄く気持ちよく練習を終えることができる気がします。


ここで温泉組と帰宅組に分かれて解散。僕は野暮用のため帰宅組へ。プロチームの合宿にも劣らないは言い過ぎですが、本当にいい1日になりました。企画していただいたキリPには感謝です。またよろしくお願いします( `ー´)ノ