ヒム69のトレーニング日誌

2018年の乗鞍に向けて日々のトレーニングの記録と考察。

椿ヶ鼻ヒルクライム試走(グルメライドその4)

本日は実家から車で1時間で行けるということもあり、7月に開催される椿ヶ鼻ヒルクライムの試走に行ってきました。


去年の僕ならば間違いなく自走でしたが、昨日TSS270、明日もTSS200越えの練習を予定しているので今日は車載移動でTSS100程度に抑えます。

(久しぶりの運転がマニュアル車なのでちょっと心配でしたが意外と体は覚えている物ですね)


コースのスタート地点近くにある道の駅水辺の郷 おおやまに駐車。観光前にまずは試走です。


コースレイアウトはこちら。
Strava Segment | 椿ヶ鼻ヒルクライム
大会時は山頂より1kmほど手前がゴールのようですが、今回はどうせなので山頂まで行ってみました。
スタート前から明らかに足が重い。昨日の踏みすぎがもろに出ていて今日はL5域に入れて走るのは難しそうなので、300Wの維持を目標に走ります。
しかしこのコースめちゃめちゃ面白い。長い平坦から下りから劇坂まで変化に富んでいます。仕掛け所にできそうなポイントがたくさんあり、1人よりも集団で走った方が数段楽しめそうです。


ラストの劇坂で足がパンパンになりながらゴール。風車がお出迎えしてくれました。

(普段味わえない景色を楽しめるのもヒルクライムの魅力です)



身体が冷える前にそそくさと下山し、本日のメインイベントおおやま観光です。


まずは山賊焼き。ヒルクライム後のたんぱく質を欲した体に最高のご褒美です。


じゃこ天

いきなり饅頭。

なかなか素敵な道の駅でした。


こちらが走行ログ。
Bike Ride Profile | 椿が鼻ヒルクライム試走 near | Times and Records | Strava


明日もあるので今日は控えめに。短時間高強度のいい練習になりました。
この後は温泉で回復。これぞ最高の1日(´ω`*)

福岡帰省ライド(グルメライドその3)

(山一面に広がる茶畑。八女茶で有名な僕の地元八女市の風景です。)


皆がプレミアムフライデーに一喜一憂する今週末、僕はたまたま仕事がひと段落したので実家である福岡県八女市黒木町に帰省しております。ええ、もちろん自転車でです。


今回は名門大洋フェリー | 大阪・南港から北九州・新門司港までの快適な瀬戸内海のフェリー旅行は、シティライン 名門大洋フェリーを利用して北九州から黒木まで走りました。これだと往復で1万以内に収まるのでお得です。


フェリーでの朝食。バイキング形式(750円)でバランス良く食べることができお得。これから120km走るためのエネルギーを積みます。

(しっかりしたバイキングで750円はお得でした)


今回のライドは120km、1500mUPのコースレイアウト(2/24 | Strava Route)。
50km地点にある自転車屋さんを休憩ポイントにして、上りはL4その他はL2ペースを目標に走ります。


いざ走り出すといきなり雨。輪行時に手を汚したくなかったという理由でドライのオイルを使っていたのでいきなりチェーンからキーキー音が鳴りだします。これからロングライド時は二度とドライは使うまいと心に誓いましたw


雨とはいえ九州の田舎道は信号も少なく道も広く走っていて最高に気持ちが良く、予定のゾーンよりも上がってしまいがちな足を抑えながら休憩ポイントに到着。

福岡県嘉麻市にあるMatch Cycles | Facebookというお店で、去年の正月にたまたま峠の山頂で知り合ったマッチさんという方が店長をつとめるお店です。


今回でお会いするのは2度目なのですがすごーく居心地の良い雰囲気を持った方で、帰宅する際は絶対寄ろうと決めていました。

(カリカリになったチェーンにオイルを差していただく)

(match cycleシールゲット)


今回は日曜日に鹿児島でレースがあるとの事で一緒に走ることはできませんでしたが、次回帰宅した際には更に成長した姿を見せたいですね。


そんで斜度の緩い山を2つ越えて実家に到着。500m級の山岳は僕の実家の近くにはたくさんあるみたいで、帰るたびにルートを考えるのが楽しいです。

(実家近くの風景。前回の帰省から1年以上が経ちましたが全然変わらず。本当に落ち着きます。)


そして黒木町に帰ってきたらこれ、同級生の友達がやっている駅前まんじゅう。黒木に帰省する度に食べています。


中でもオススメは肉まん!!白菜にんにくたっぷりのボリューミー&ヘルシーな肉まんで、本当に毎日でも食べたくなる最高の肉まんです。

そしてじゃがまんじゅう。定番の美味しさなので少し前に〇〇の県民ショ―で紹介されるまでここでしかやって無い物だとは知りませんでしたw
僕は醤油マヨに一味の組み合わせで食べるのが一番好きです。

もし黒木町に来ることがあれば是非食べてみてください!!(たしか取り寄せもできるはず)



そんなこんなで今回のログがこちら。
Bike Ride Profile | 帰省ライド near | Times and Records | Strava
予定TSS230ほどで考えていたのですが、道が楽しすぎて踏みすぎてしまい登りでもターゲットゾーンを大幅にオーバーしてしましました。今日からのトレーニングに若干影響が出そうなのであまりいい事ではないです。もっとも、これで今後の予定がこなせれば余計に成長できるわけで、プラスにとらえて頑張ります。


2/13-19 BASE3 レスト週 ブレイクスルー

月曜 完全ノーライド


火曜 レスト(TSS65)
朝ローラー L1 - 60min


夜ローラー 30-30rest intarval


水曜 レスト(TSS65)
朝実走 L2、エアロポジション意識 60min


夜ローラー レース前日アップメニュー 90-240 intarval


木曜 信貴山TT(TSS180)
82.5km 1000mUP 3.5h
葡萄 - 11.5min 350W
信貴山(青谷) - 10min 326W
信貴山(三郷) - 10min 321W


金曜 朝六甲(TSS120)
56km 500mUP 2h
六甲途中まで - 20min 310W


土曜 レスト(TSS60)
朝ローラー L1 - 60min


夜ローラー レース前日メニュー 90-240int


日曜 ナカガワ7ステージ(TSS275)
110km 1600mUP 4h
1st. 20min 319W(NP323)
2st. 7min 342W(NP342)
3st. 11.5min 322W(NP324)
4st. 6.5min 330W(NP337)
5st. 7.5min 303W(NP308)
6st. 10.5min 305W(NP312)
7st. 8min 326W(NP329)



3日レスト後、TSBを+に戻しての久しぶりの全力TT。5分出力を5W、10分出力を17W更新。トレーニングの方向性が間違っていないことを実感、正にブレイクスルーといった感覚。
菰野までもう1サイクル積めるのでしっかり上げていきたい。


水曜と土曜に試しに行ったレース前日ローラーメニューはかなり良い感じ。菰野前日には試したい。


・レース前日メニュー 90-240 intarval
5分アップ

90秒レース強度 ー 240秒レスト × 4回

90秒cad120キープ - 240秒ダウン


計30分 TSS30程度