ヒム69のトレーニング日誌

2018年の乗鞍に向けて日々のトレーニングの記録と考察。

3/14 北摂練習会

・上福井~天狗岩 31:30

前半は4人でローテ。信号に3回つかまったりちょっとインターバル的なペースになる。激坂小学校区間入りしなにTさんがアタックをかける。無理につかず、垂れれば追いつける距離を保つつもりだったが、それでも普段の自分のペースより圧倒的に速かった。気づけば心拍190を超える。走っている最中は若干抑えているつもりなので、全然自分のペース配分ができていない。

それからも徐々に差をあけられ、結局30差をつけられてゴール。力負け。追いかけるか温存するか中途半端な位置についてしまった。どちらかはっきりするべきだった。


・妙見山 19:43

スタートから逃げるつもりで飛び出すが、途中でつかまり先行される。ここで1コーナー離されれば勝負が決まると感じ、10秒以内の差を必死で保つ。

後半下りの終わりで追いつき、アタックのタイミングを計る。ちょっとペースが落ちた様に感じたので、残り500mほどでアタックするが、体力があまり残っておらず、中途半端なアタックになってしまい、結局残り2,300mを残し、抜かれて終了。


・野間峠 11:12

スタートから逃げ切りを狙うが、またも途中で捕まる。今度は逆に足を温存し、最後の200mでスプリントをしかける。が、逃げ切られ負け。


1ランク上の相手ではあったが、工夫次第で勝てる場面もあったように感じる。アタックをかける時は、最後の一滴まで振り絞る気持ちでいかないと勝てない。

今回は、自分自身がどんな走り方をしたのか、あまり覚えていない。しかし、すべての峠において、平均ケイデンスは5ほど高かった。ケイデンス75意識にすると、タイムが少し落ちる代わりに、2本目の余力ができることがわかった。


~メモ~

・葛根湯をレース30分前に飲むと、ドーピング効果があるらしい。

・ハイチオールCに含まれるLシステインは、肝臓の動きを活発にする上に、皮膚の回復力を上げてくれるので、サイクリストにおすすめらしい。


https://www.strava.com/activities/515490555

3/8 上福井~天狗岩 30:54

練習会にて。自分より格上の方が来ると聞いていたので、今の自分がどこまでついていけるか立ち位置を知るために、前半の緩斜面も同じだけ引き、劇坂に入っても、いけるまで同じペースでついていく予定で。


・序盤6km 約13分半(平均斜度2%)

牽制ペースになりかけていたので、自分でペースをつくる。一人では5分が限界くらいのペースにて。この時点で、心拍数は最大180.おそらくペースを上げなければ、30分走り切れるペース。平均ケイデンスは80くらいになっていた。ちょっとだけ、Hさんの上半身をゆらす走りを真似てみる。


・激坂小学校1.5km 約4分半(平均斜度8%)

Hさんのペースに合わせる。明らかに緩斜面より出力が大きい。(後で確認したら10~20W平均で大きいみたい)平均ケイデンス73。同じギアで平均が70になるくらいが普段のペースと思われる。オーバーペース。


・天狗岩2.5km 約12分(平斜度9%)

ただもがく。一番いい時よりも30秒ほど遅い。完全なオーバーペースの後にしては垂れすぎずに登れている。平均ケイデンス66.。


・総評

当初の目的通りに走った結果。FTPをあと15Wは上げないと上位には絡めそうもない。

Hさんの走りは、自分の腹筋付近までで連動が止まっている。走りと比べて、上半身全て連動しているように見えた。おそらく、今までの自分の走りでは、足を上げる際に上半身が固まっている事による妨げが発生しているように感じる。今後しばらく真似てやってみようと思う。これが、今回の収穫。


https://www.strava.com/activities/511625396

3/5.6 十三峠 16:30 五月山 20:18

意識は前半から踏める限り飛ばす。65回転を切ったらギアを落とすイメージ。

後半明らかに垂れているが、練習としてはこのくらいの方が後につながる気がする。

ベストタイムを出そうとするときは、70回転を切った時点でギアを変える方がいいみたい。