ヒム69のトレーニング日誌

2018年の乗鞍に向けて日々のトレーニングの記録と考察。

1年振り返り

1月

この頃はまだ、自転車の知り合いがteam whiteの方々だけだった。

腕試しで3日の菖蒲谷HCのBクラスに出たのを覚えている。


2月

ネットで何かの記事を見て、ひたすらにローラーで60分SSTを繰り返した。実際はここでベースが1段階上がった気がする。

ついでに柏原のハーフマイルスプリントに参加。◯野さんの走りを衝撃的に感じた記憶がある。


3月

初めて天狗一武道会に参加。これがきっかけで◯UNZOKUの方々や◯任さん、◯うじさんなどライバルが出来た。この辺をきっかけに自転車の知り合いの輪が広がり始める。、この頃はボコボコにやられていたのを覚えている。


4月

4月は伊吹山HCが印象的。正直10位以内くらいだろうと思っていたが、3位に入賞。大台ケ原の目標を入賞から優勝に切り替えた。

伊吹山をキッカケに◯リーンロードの◯田さんや◯塚さんと知り合う。超強かった。


5月

今年1番お世話になったであろう六甲朝練に初めて参加した。

◯主さんや◯丸さんなど、またまた超速い方々と知り合う。

ついでに、六甲で初めて40分切りを達成。前半皆さんの強い引きがあってだが、一皮向けた気がした。

番外でちゃりん娘さん達とビワイチなんてのも。楽しかった(´∀`)


6月

梅雨だし調子を崩した時でもあった。

印象に残っているのは王滝ヒルクライム。ライバル2人とチームを組んでチーム戦に出場。◯部さん率いるチームにボコボコにされたのを覚えている。

またリベンジに行きたいところ。



7月

いい意味でも悪い意味でも伊勢志摩ヒルクライムが印象的。

初めて勝てるかと思ったがコースアウトで終了笑

◯んぺこさん速かった。



8月

乗鞍合宿、六甲朝練、大正池練、京都朝練など、印象に残る練習会が多かった。

◯中さんの走りを初めて見たときは驚愕したし、◯太郎さんの大台ケ原へのモチベーションに当てらなれていなければおそらく優勝出来ていなかったと思う。

個人的に多くの出会いもあり、今年のターニングポイントになった時だった。


9月

大台ケ原しか印象にない。人生でトップ3に入るくらい楽しい時間だったかも。

努力が報われる喜びを感じた瞬間だった。


10月

◯部さん、平地マン、◯主さん達と行った護摩壇ロングが印象的。

強烈にシンドかったが今後とも開催されることを期待。

後は◯NZOKUのスケットとして高梁ヒルクライムに参戦。リーダーの◯村さんには1年通して本当に良くしていただいた。


11月

◯瀬さんに誘われてお初のティファニー。tarmac納車も相まって、平地勢にボコられるのが楽しくなる。ただし上位のヒルクライムになれば必ず経験が活きてくると信じている。


12月

◯トリックス◯川さんのGR練に飛び込み。プロのすごさを身近に感じる事が出来る数少ない練習会だし、今後も積極的に参加して行きたい。

ついこないだだか、◯中さん主催のヒルクライマー忘年会ライドで喝が入った。

まだまだ強くなりたいと思えた。


大阪に来てから、1年でこんなにたくさんの人と知り合うことはもう無いと思う。皆自転車という趣味を楽しむ気持ちの良い方ばかりだった。

ふとしたキッカケにテラさんことテラさんに誘っていただき、来年からは実業団のネクストリームとして走るし、もっともっと強くなって強い人達とのレースを楽しんで行きたい。また、これから出会う人達とも気持ちの良い関係である事が出来るよう、努力していきたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。